福岡県行橋市中央3丁目8-7

お問い合わせ

大乗山 両徳寺

両徳寺からのお知らせ

両徳寺(福岡県行橋市)TOP > 両徳寺からのお知らせ
  • Snapshot_4458

    2020年10月11日 New!YouTube

    私にとって宗教とは?~宗教と道徳の対比から~ 浄土真宗という宗教

    Youtubeを始めて約40本くらいの動画を配信してきましたが、改めて自分自身がどんな方向性の話を発信しようとしているのか、ということを「私にとって宗教とは?」ということをテーマにまとめてみました。 もちろん宗教というものが伝えようとしていることは色んな側面がありますし…
  • 2020年10月7日 New!YouTube

    仏説阿弥陀経法話⑦なぜ浄土を極楽というのか?

    今回は、お釈迦様が「なぜ浄土を極楽というのか?」と問われ、答えられた言葉と、その次の豪華絢爛な世界としてお浄土が表現される心を味わってみました。そこには私たちの心に「あの国に生まれたい」という心を起こさしめたい阿弥陀如来の願意と、私たちの現状を鑑み、もう二度と苦しむことの…
  • 2020年10月3日 【YouTube

    【コラボ企画】令和2年秋季彼岸会in永明寺

    先日永明寺さんにお伺いした際に、お互いyoutubeをしていることもあって、インタビューを取り合ったのですが、逆インタビューバージョンが永明寺楽しいお寺チャンネルさんから公開されました。この会は私の方がたくさんお話させて頂いておりますし、素の感情で話しておりますので、良か…
  • Snapshot_4454

    2020年10月2日 【YouTube

    【法話】念仏者は泥中の白蓮華 浄土真宗のご法話

    浄土真宗の最もポピュラーなお勤めと言えば「正信偈」。その正信偈の一説に「是人名芬陀利華」と出てきます。その意味について先日お尋ねがありましたので、考えてみました。仏教においては蓮の華を特別大切な華として扱い、仏教の象徴の華にしていますがそれはなぜなのか。そこから念仏者を白…
  • Snapshot_4451

    2020年9月29日 【YouTube

    世界仏教見聞録・スリランカ編

    今回は新シリーズ始動?ということで、世界を旅して見てきたことからお話しようと思いまして、スリランカの話をお送りさせて頂きました。スリランカに行ったのは2006年ですから随分昔のことですが、たぶん今でも雰囲気に変化はないかと思います。ただあの旅行にいった直後には、行っていた…
  • Snapshot_4446

    2020年9月26日 【YouTube 住職のつぶやき

    永明寺・松崎ご住職とのコラボ動画

    秋のお彼岸布教シリーズが終了しました。まだまだ中止になるご縁も多いですが、3軒お説教に行かせて頂きました。前住職も7か月ぶりに今日お説教に行ってます。本来ならば住職よりも前住の方が布教のご縁は多いのに、前住の方が本当に中止ばかりで今年は逆になりそうです。 ただ、開い…
  • Snapshot_4440

    2020年9月19日 【YouTube

    仏事Q&A】法名・院号について 戒名との違い

    やっぱりyoutubeを配信する日に同時更新をしないと忘れるようです^^; という訳で、何本かリンクしていない動画もありますが、最新のものを更新させて頂きます。 今回はご法名について。法名とは何か?院号とは何か?という基本的な問いに始まり、戒名との違い…
  • Snapshot_424

    2020年9月5日 【YouTube

    お墓参りだけじゃない⁈お彼岸の過ごし方

    お盆やお彼岸というと、お墓参りのイメージがあると思いますが、古来よりお彼岸においてはお墓参り以外にも大切にしてきたことがありました。そもそも「彼岸」とは何か?という点からお彼岸の過ごし方、お彼岸で大切にして欲しいことをまとめてみましたので、ご覧ください。 0:00 …
  • Snapshot_426

    2020年9月4日 【YouTube

    【法話】仏説阿弥陀経②常識の向こう側へ~如是我聞の心~

    仏説阿弥陀経法話シリーズの第2弾は、お経の冒頭に必ず出てくる言葉「如是我聞」について。お経はお釈迦様のお説教を聞いたお弟子の皆さんたちが編集し作ったものなので、「このように聞かせて頂きました」という言葉で始まるのですが、それだけではなくここにお経に臨む姿勢を教えてくれてい…
  • Snapshot_421

    2020年9月3日 【YouTube

    親鸞聖人に聞く、死に方によって向かう世界は変わるのか?~自死、事故死、災害死、疫病死などに対する浄土真宗的答え~

    私たちの中には「終わりよければ全て良し」という考えがあるからか、寿命を迎え枯れるように亡くなった人には「大往生やね」と言います。一方で、自死や災害、事故など不慮の死を遂げた人に対しては、「あの人は迷っているのではないか」「あれでは浮かばれない」などとも言います。そ…
1 / 1012345...10...最後 »