福岡県行橋市中央3丁目8-7

お問い合わせ

大乗山 両徳寺

今年の初布教


wpid-wp-1452695488655.jpeg

12日の日から下関へお説教へ行かせて頂いております(16日まで)。今年初のご縁です。ちなみに、父も山口県に布教にでております。

 

こちらは何度かご縁頂いているお寺様ですが、代が変わりまして同世代のご夫婦が住職様・坊守様となって勤めてくださっております。まだまだ同世代の方が住職をしているお寺は少ないので、嬉しいですね。ご門徒・同行の皆さまも長丁場を毎日毎日、降る日も照る日も通い続けてくださってありがたいことです。一番前に座ってくださっているお同行さんの「ナンマンダブ、ナンマンダブ」とお念仏と共に聞いて下さっているお姿がなんともありがたく、「ああ、今日も来て下さった」といつも楽しみに眺めさせていただいております。半分を過ぎ、もう少し。共々にお念仏喜ばせて頂きます。

 

 

“今年の初布教” への4件のフィードバック

  1. 舟川智也先生、初めまして。

    私は東北教区の光善寺と申します。
    いきなり不躾なメールを致します事、申し訳ありません。

    智也先生が来月に、我らのみちのくに常例布教ではるばる
    福岡からお越し下さり御取次ぎ下さると聞き、大変嬉しく
    思います、待ち遠しい限りでございます。

    実は20年ほど前に私が京都にて総会所のお手伝いをして
    おりました。その仕事上、数多くの常例布教使さまの
    ご説法をお聞きできる環境にあったのですが、当時の私は
    何ら関心も無く、その恵まれた環境を喜ぶ事もなく、すべき
    仕事をこなすのみで、ご説法のお声はほとんど聞き流して
    いる有様でありませんでした。

    しかし、関心の無い当時の私でも、心を引きつけお聞かせ
    下さった方が、お父様の宏顕先生でございます。
    その事、大変印象深く今でも心に残っております。
    その後、京都から故郷に戻ってからも是非お聞きしたいなと
    思っていた程でございます。

    その宏顕先生の御育ての中で布教を志された智也先生から
    お法の味わい、お救いの喜びをお聞きできる事大変有難く
    その日が待ち遠しい事でございます。

    尚、今年は暖冬と言われておりましたがここに来て寒さ厳しく
    なったみちのくで二月のご出向でございますので寒さ対策は
    万全になされますようお願い申し上げます。

    1. メッセージありがとうございます。ありがたいメッセージです。
      ここに書かれてあること、父にも伝えておきます。父は今でも元気に布教に飛び回っております(今日も長崎に行っております)。私の布教はよく父とはタイプが違うといわれるので、イメージのようなお取次ぎになるかどうかは分かりませんが、父の姿をみて志したのは事実ですし、精神は継いであるんだとは思います。

      もし足を運んでくださるとしたら、康善寺さんあたりでしょうか?私もお会いし、お話できますこと楽しみにしております。冬季の東北は初めてですが、昨冬は北海道に行っていましたので、その時の気持ちで準備して参らせていただきます。

  2. 舟川先生、こんばんは。

    お忙しい中にもメールを御目通し下さり、丁寧なるご返事まで
    下さった事、誠に有難うございます。

    先生とお会いできるご縁は康善寺さまにてと考えております。
    無理な場合は翌日の宮城専念寺さまかその後の山形が会所
    の時にて是非と考えております。
    毎回の常例線聴聞ではどの会所も今、住んでいる地から車で
    片道3時間かそれ以上かかりますので普通ならば遠く感じる
    距離ですが法に遇える、お救いが聞けるとなれば足取りも軽い
    ものです。
    それが今回は舟川先生が講師となれば行かずにはおれません。
    来月の御法縁がとても楽しみでございます。

    先生、尊い御身ですから何卒ご自愛下さい。

    表記に誤りがありました「ご説法のお声はほとんど聞き流して
    いる有様でありました。」でした。

    1. 重ね重ねのコメントありがとうございます。
      康善寺さまか、どこかの会所でお会いできます事、楽しみにうかがわせていただきます。
      よろしくお願いいたします。

t_funakawa にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>